グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ


三進個別 中学受験コース(小3〜小6)


ホーム >  三進個別 >  三進個別 中学受験コース(小3〜小6)

The Best Choice SANARU
中学受験への最良の選択

「知識の定着」と「知の体系化」
~三進個別で開く“未来の扉”~


三進個別の中学受験コースでは、“志望校合格”という目標から逆算し、生徒一人ひとりにぴったり合ったカリキュラムで学力を伸ばします。
栄冠を勝ち取るために欠かせないのは、ハイレベルな「知識の定着」と「知の体系化」。中学受験を通じてこの2つの柱をしっかりと確立していくことが、志望校への合格はもちろん、その後の目標や目指し夢を実現するための大きな土台となっていきます。


三進個別 中学受験コース

個々にあった指導で合格を実現

中学受験で志望校合格を勝ち取るためには、高いレベルの知識が必要な上に、その知識量は膨大なものになります。
したがって、受験勉強は早く始めるほうが、当然、効果は上がります。しかし、受験を決めるタイミングはご家庭によってさまざま。「受験したい!」と考え始めたものの、「今からでは遅いかな…」と二の足を踏んでしまう生徒や保護者の方も少なくないと思います。さなる個別の中学受験コースでは、受験勉強のスタート時期に応じて「個別指導」「映像授業」「学力トレーニング」などの組み合わせを決定し、効率良く受験勉強を進め、合格へと導くルートを提案します。

志望校別のコース

受講生の志望校、現状の学力、入試に必要な教科をふまえ、一人ひとりに合わせたカリキュラムを提案し、受講するコースを設定します。
静岡県 難関国立中学受験コース 附属浜松中・附属島田中・附属静岡中など
公立中高一貫校受験コース 浜松西高中等部・清水南高中等部など
私立中学受験コース 星陵中・富士見中・東海大翔洋中・日大三島中・浜松日体中・藤枝明誠中・静岡学園中・静岡雙葉中・常葉菊川中・西遠女子学園中・浜松学芸中など

実力アップの5つのコンテンツ

三進個別では、中学受験生に対する指導の方法として、5つのコンテンツを準備しています。志望校、通うことの出来る日数・時間などによりそれらを組み合わせ、合格に向けて授業を進めていきます。

1.個別指導│一人ひとりにきめ細かい指導
個別指導では、教師と生徒が基本的には1対2で、となり合わせに並び、学習を進めていきます。弱点の発見・ポイント指導・問題練習・誤答の解説・類題練習を、1つの単元ごとに繰り返すことで、確実にステップアップ。オリジナルテキストを使用して、基礎から発展まで確実に学力を身につけさせます。家庭教師のような「きめの細かい指導」と、サナルならではの「指導ノウハウ」で、学力アップを目指します。

2.映像授業│授業の選択も学習ペースも自由自在
SANARUグループの一流教師陣の授業を完全収録した、映像授業@will(アットウィル)。電子ホワイトボートを使った授業で、内容を根本理解させます。映像の強みを活かし、「繰り返し学習」や「先取り学習」を自分のペースで行ったり、既習単元を一気に復習したりすることも可能。学校進度に即した内容に加えて、難関私立中学受験対策や英検対策など、幅広い授業ラインナップから目的に応じて最適な授業を選択できます。

特設エリアのタイトル

算数ユニットⅡ 図形の世界Ⅱ
いろいろな図形の面積を求める

算数 吉留博巳先生

スーパー教師の授業を、映像でご覧いただけます。
クリックして動画を見てみよう!

3.学力トレーニング│問題演習を効率良く
各種のテストで得点をアップさせるためには、十分な量の練習が必要不可欠。しかし、与えられた問題集を単に解いていくだけでは、効率のよい学習とはいえません。「学力トレーニング」は、一人ひとりにピッタリの問題を選び出してくれる画期的なシステムです。コンピューターがお子さまの弱点を的確に診断。70万ページに及ぶ問題群の中から、到達度に応じた問題が出題されますので、学習に「ムリ」や「ムダ」がありません。もちろん、理解が不十分な単元は繰り返し学習、「できる」ようになるまでトレーニングをします。一人ひとりの目標や学力にきめ細かくぴったりと合わせたスタイルで、短時間で効率の良い学習をサポートします。

4.閃きの力│思考力を磨き、算数脳を鍛える
近年の中学入試は、公式や知識を問う問題よりも思考力を問う問題が増えています。閃きの力は、知識ではなく、センスや思考力を育成する講座なので、中学入試特有の難問や、パターン化されていない初見の問題にも対応できる思考力を身につけることができます。閃きの力は、テストで結果を出すための学力=「見える学力」を直接鍛えるのではなく、そのベースに存在するイメージ化能力や空間把握力、数量感覚、そして仮説思考力などの「見えない学力」を養います。そのため応用力が高い本格的な学力が養われ、「見える学力」にもすぐ好影響を与えます。

5.読書の力│多読・速読・精読で国語力を高める
すべての教科の根幹は「国語力」。短時間で大量の問題を処理し、知識が必要とされる中学受験には欠かせない力です。中学受験を控えるお子さまをお持ちのご家庭の中でも、特にこんな方におすすめです。
処理スピードを上げさせたい!…速読
言葉・漢字を身につけさせたい!…精読
読書習慣をつけさせたい!…多読
入試頻出作家がずらりと勢揃いするラインナップは中学受験準備にも最適です。国語のプロが厳選した名作・良作を週1回の通塾で年間50冊以上読破できます。多読・速読・精読で、国語力を高める人気の速聴読講座です。

通塾プラン

中学受験コースの一般的な合格までの通学プランを、小学6年生を例にご紹介します。映像授業と個別指導を組み合わせた弾力的なプランニング・ハイクオリティな指導を、お子様の状況に合わせながら適正な学費でご提案します。

【小学6年生 通塾例】難関・有名私立中学受験コース 

計15時間/週(900分) 個別指導(60分×4)+映像授業(60分×7)+学力トレーニング(60分×2)+自習120分

“難関”と呼ばれる有名中学の受験に対応した、特別コース。個別指導・映像授業を組み合わせ、各教科の内容をしっかりと根本理解させるとともに、学力トレーニングで定着および実践力強化を図ります。ライバルと肩を並べる緊張感あふれる教室で、4教科の得点力を入試レベルまで鍛え上げます。

【小学6年生 通学例】中学受験総合コース

計10時間/週(600分) 個別指導(60分×4)+映像授業(60分×2)+学力トレーニング(60分×1)+自習180分

各県の私立・公立・国立中学受験を目指す生徒のためのコース。個別指導・映像授業・学力トレーニングを組み合わせた適切な学習プランを提案し、目標とする中学の入試レベルまで学力を引き上げます。習い事や部活動と両立させたい生徒にも柔軟に対応したスケジュールを提案し、担当が受験勉強のペースメイクをしながら指導します。
※右記はモデルプランです。お子様の入学時の学力・志望校に合わせて、最適な学習プランを提案します。
※通学回数により受講料は異なります。

カリキュラム

小学3年生

国語 算数
名作に多く触れることで、ことばの面白さ・豊かさに気づかせ、世界を拡げます。

ことばを正しく理解し、使いこなしていくためには、まずことばに興味を持つことが肝心です。古今東西の名作・名文に触れ、その文の内容・時代背景・隠れたエピソードを共に楽しむことで、ことばへの興味関心を引き出し、新しい世界を疑似体験させていきます。
「知ること」「考えること」の楽しさを知り、学びの基盤を作ります。

中学受験の基礎となる数の概念、「平面図形」「立体図形」などの図形の基本は、すべて小学校3年生で登場します。比較的時間に余裕がある低学年のうちから、内容をじっくり掘り下げて本質を理解する経験を積むことで、“あと伸び”につながる学びの基盤を作ります。

小学4年生

国語 算数
問題の本質を見極める眼を養い、論理的な思考をする習慣を身につけます。

4年生は、国語という教科を通じて、「何が問われているのか?」「何が中心テーマなのか?」といった問題の焦点を見抜く目と論理的思考を鍛え始めるのに最適な時期。前期は知識中心、後期は読解問題を取り組む基礎となる文章の種類を理解させます。
整数・分数・少数の成り立ちから、きちんとした数感覚を養います。

より効率的な計算方法の習熟に向け、基本となる数感覚を身に着けさせます。その数感覚を糧に、文章題や図形にも挑戦。後期には、分数の約分・通分、分数・小数の換算、単位あたりの量などこれから先の学習の土台となる分野を学びます。

小学5年生

国語 算数
「間違いの意味」を自問し、深い理解へ導く姿勢を身につけます。

「戦争体験」「異文化理解」といった、子どもたちにとって“遠い”世界を体験させるとともに、論理的思考や細やかな心情把握の訓練を行います。また、「なぜそうなるのか」を自問させ、解答の○×だけにこだわらない指導を行います。
中学受験の核となる「割合」「速さ」「比」。抽象的な分野の考え方の礎を作ります。

各教科とも、最も幅広い学習・知識の習得が課せられているのが5年生。特に算数では中学受験の核となる学習内容が並びます。これらの頻出単元の基本解法を理解させ、「数の性質」や「立体図形」など抽象度の高い分野にも進みます。
理科 社会
根本理解を重視し、実体験に基づく知の深まりを実感させます。
昆虫、植物、動物、人体といった生物界や流水のはたらき、熱、運動エネルギーといった物理現象のイロハを学習します。身近な現象を通じて、理科への興味・探究心を育てます。
身近な日本地理・歴史・公民から「世界の広がり」を作ります。
地理では日本の自然風土や各地の特色を、歴史では原始~各年代の最重要ポイントを押さえていきます。身近な話題を楽しみながら教養を深め、「社会を楽しめる」子どもたちを育てます。

小学6年生

国語 算数
第一志望校合格に向け、読解力と素養の深さ、応用力を養います。
人の心の奥に焦点をあてたテーマ別の文章の読み取りなど、どんな話題にも対応できるだけの素養の深さを養います。また、夏以降は応用力を養成。時間内に余裕を持って読解できる実戦力養成や、記述力の必要な学校ではそれに即した授業を行います。
実戦力養成に向け、「知識の定着」と「知の体系化」をはかります。
入試当日、確実に得点するにはどのような角度、どのような切り口で出題されても正解できるしっかりとした知識の定着が肝要です。体系化された生きた知として学習内容を組みなおすことで、中学受験だけでなく“その先”も見据えた力を養います。
理科 社会
全分野の復習はもちろん、各種融合問題にも対応します。
「化学」「物理」の計算問題や天体など、重要テーマを中心に指導。夏以降は各種融合問題も扱い、入試での実戦力を鍛えます。志望校に応じた重点指導を行います。
資料の分析力を磨き、入試レベルの答案作成力を養成します。
反復練習で地理・歴史・公民の基礎を再構築しつつ、個々の志望校に応じて時事問題の学習へ。入試で問われる資料問題の読み込みなど、答案作成力を磨きます。