グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ


学ぶ楽しさ


ホーム >  裾野校 ブログ >  学ぶ楽しさ

 三島進学ゼミナールでは3月から新学年の授業がスタートしましたが、早いものでもう2か月経ちます。ここ裾野校でも、生徒たちはそれぞれの目標に向かって頑張っています。

 さて「勉強」とは何でしょうか?その語源は、「勉め強いる」と書くように、気が進まないことを仕方なくするという意味でした。江戸時代に、商人が値引きをするときに「勉強する」と使われていたことからも分かります。さて、時代は代わり、明治以降,知識を重ね努力することを美徳として、学問をすることを勉強と言われるようになりました。だからと言って、学問を嫌々やっていては身につくものも身に付きません。

 本来学問とは楽しいものです。私は小学校のころ歴史が大好きで、大学でより深い知識を身につけようをしました。それは先生から聞かされた豆知識がきっかけでした。新しい知識を学ぶことは楽しいことです。どうか、勉強を、学問を積極的に取り組んでください。きっとその楽しさが分かってくると思います。それが成績アップにつながると思い、私は三進の教壇に立っています。
裾野校 小澤 雅彦