グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ


いよいよ勝負の時!


ホーム >  下土狩校 ブログ >  いよいよ勝負の時!

 例年になく昼夜寒暖差のある日が多い今年ですが、体調を崩していないでしょうか? 家に帰ったら手洗い、うがい、消毒をして、風邪やインフルエンザそして今年は何より新型コロナウイルスを予防しましょう。
 さて、中学生では今月は中1・2で静岡県学力診断調査(学調)が行われ、2月にはいよいよ今年度最後の定期テストである「学年末テスト」が行われます。そのための準備をしっかり進めていきたいですね。今まで三進や学校で学んできたことをきちんと復習して、わからなかったところもできるようになって本番に臨みましょう。三進下土狩校でももちろん徹底対策を実施いたします。
 また3年生は2月の私立入試までは半月を切り、3月の公立入試に向けてもラストスパートの時期に入りました。悔いの残らない入試になるよう、できることは何でもやって本番に備えることが大事です。
 「どうやって復習すればいいのだろう?」と思うかもしれませんが、一番効果的なやり方は、問題集を解き、間違えてしまった問題に再チャレンジして出来るようにしておくことです。問題集を解いて、解答を見直しできている人は大勢いますが、「解きなおし」が完璧にできている人は意外と少ないものです。

「わかる」を「出来る」に変えるには、「解きなおし」が必須なのです。

 間違った問題の答えをただ記入するだけでは復習にはなりません。「出来なかった問題のことなど早く忘れよう」と思うかもしれません。しかし、できなかったところができるようになること、×だったところが○になること、これこそが学力アップへの道なのです。 以上のことを意識して、1.2年生は学年末テスト、3年生は高校入試で最高の結果が出せるよう、頑張っていきましょう。いまこそ「ド根性」を見せるときです!!
下土狩校 内山裕隆