グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ


DX


三進小学部では今年から「閃きの力」がスタートしました!「できなくても考えた分だけ賢くなる」を合言葉にどの生徒も考える力を鍛えるためにたくさんの問題に挑戦しています。この「閃きの力」は塾の中だけではなく、なんとご自宅のパソコンやスマートフォンから「生徒DX」という専用のサイトに入ることでも問題に取り組むことができます。塾生のみなさんには「生徒DX」もたくさん活用して「考える力」をメキメキつけていってほしいと思っています。
さて、この「生徒DX」の「DX」とは「Digital Transformation」のことを表します。「IT技術を用いて今の生活をより豊かなものにしていこう」という意味でいろいろな場面で使われるようになった言葉です。頭文字だけとって略すと「DT」ですが、「Trans」を「X」と省略して書く習慣が英語を用いる地域で見られることから「DX」と書かれることが多いです。各企業がITを駆使し、画期的な改革を行っていくという未来に向けてのプロジェクトですが、SDGsのも重なり、最も身近な事例は、資料や書類のペーパーレス化が急速に進んでいますね。学校や塾でも学習用タブレットを使用したり、お知らせを紙の配付ではなく、メールでお送りしたり、これもDXの一環です。パズル道場プログラム「閃きの力」でも、タブレットやスマートフォンを使って、自分の予定に合わせて集中して取り組め、ご家庭でお子様の進行状況を確認したり、検定を受けたりも作られています。このようなことができるのもITを駆使しているからこそですね。さらには全国で「閃きの力」を頑張っている子たちと競い合うことができるのもインターネットが普及した現代だからこそ実現できたものであることは間違いありません。時代の変化とともに技術や環境は大きく変化をしていきます。生徒の皆さんが大人になったときはいったいどんな世界になっているか今から楽しみですね。
三進では現在、夏期の受付を行っています。小4~中2は夏セミナーを行います。また、閃きの力は無料体験イベントを実施します。中3は恒例の夏期特訓を行います。興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問合せください!お待ちしています!
沼津本部校 佐藤直樹