グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ


卒業生にインタビュー


ホーム >  沼津間門校 ブログ >  卒業生にインタビュー

皆さん、今回のブログは高校部で頑張っている間門校卒業生の西原秋音さんへのインタビューを掲載します。
現在、沼津東高校理数科に通っている、西原さんは、1学期中間テストで5位(280人中)の成績を獲得しました。

西原秋音さんへのインタビュー

Q1 高校生活はどうですか?
―理数科のクラスメイト達は個性的な生徒がたくさんいて楽しいです。
Q2  先日行われた文化祭(香陵祭)で一番印象に残っていることは何ですか?
―ミスコン、ミスターコンがとても楽しかったです。笑いすぎて表情筋が疲れました。
※ミスコン、ミスターコンは、男子が女装、女子が男装をしてコンテストを実施します。
Q3 今回のテストに向けてどんな勉強をしましたか?
―毎日、@willに通い、平日は4時間、土日は8~10時間の勉強をテスト前だけでなく欠かさずにやりました。テスト勉強というよりも普段の学校の予習・課題をしっかりやることが大切だと思います。また、春休みのうちに高校英語文法、数Ⅰ、数ⅠAをほぼ終了させておいたこともよかったです。
Q4 現在の志望大学はどこですか?
―将来、就職したい会社がある(その会社の本社は京都)ので京都大学です。
Q5 最後に中3生にメッセージ
―ド根性で、頑張ってください。

今回のインタビューは、定期テストが終わり報告を兼ねて間門校に来てくれたことから実現しました。インタビュー後、彼女は、間門校で4時間自習をしていきました。相変わらず努力する彼女の姿勢は後輩たちに必ず伝わるはずです。
沼津間門校 杉山敦雄