グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ


やりたいからやる


ホーム >  沼津間門校 ブログ >  やりたいからやる

先日、中3生を対象に「入試セミナー」を実施しました。テーマは以下の3つです。
1.高校はなぜ選ぶか。
2.夢について
3.未来を切り開くために

テーマ1について
高校は「行きたいから行く」であり、「行かなければならない場所」ではない。
テーマ2について
将来の夢は「なりたい職業」ではなく、「どういう人生を歩みたい」かで考えることも1つの選択肢として考えられる。そのために、自分の常識を疑う、つまり、自分自身で自分の限界を勝手に設定しないということ。
テーマ3について
未来を切り開くためには、情報を知らなければならない(事前に職業調査を課題としていました)。調べた情報を基に自分自身のやりたいこと(行動)が決まる。即行動をし、それが継続すると、習慣になり、習慣が変わると意識が変わり、未来が変わる。合言葉は「ただやるのみ!(Just do it!)」中3生たちは、普段の授業内容とは違った内容であったので、新鮮に映ったためか、普段以上に集中して聞いていました。
    以下、今回のセミナーについての生徒の感想です。

  • 自分の夢とかやりたいことを達成するにはまず行動しないといけないと思いました。先を見通して今できることを考えられるようにしたいと思いました。
  • 今日僕はこの会をやって改めて受験生だと思った。そして5月から全力で勉強に取り組もうと思った。
  • 「しなければならない」ではなく「したい」に変えるために夢、どんな人生にしたいかということをよく考えてみようと思った。
  • 「どうせ無理」という言葉はなくして「自分はできる」という言葉にチェンジしたいと思った。
  • 自分のやりたいことをやる人生にするために勉強を「したい」と思います。
今回のセミナーで生徒たちの入試に対する意識が変わりました。これからの彼らの行動が楽しみです。
沼津間門校 杉山敦雄