グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ


突然の来訪者


ホーム >  沼津間門校 ブログ >  突然の来訪者

3月4日15時過ぎ、突然の訪問でした。その人数は7名。その7名とは、3年前まで沼津間門校に通塾していた生徒たちでした。彼らはこの3月に高校を卒業し、その報告を兼ねての訪問でした。それぞれの進路を報告してくれていた中に、まだ進路が決まっていない卒塾生がいました。「3月6日に結果がでます」彼らの訪問に喜びつつも、私は2日後の結果が気になりました。3月6日0時50分過ぎ再びの訪問でした。その人数は1名。その1名とは、まだ進路が決まっていない卒塾生でした。「合格しました」スマートフォンで自分の合格した受験番号を私に見せてくれました。話を聞いてみると、共通テストはうまくいかず、かなり厳しい状況だったようです。しかし高校部の先生の励ましを受け2次試験にかけてみての挑戦だったようです結果、共通テストの結果を挽回しての逆転合格。彼女は本当に喜んでいました。我々教師にとって、教え子たちの、訪問は励みになります。そして、喜びの報告となるとなおさらです。
3月より、新年度が開始しました。多くの生徒たちに喜びの報告をしてもらえるよう本年度も全力で授業をしていきます。
沼津間門校 杉山敦雄