グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ


私のCHANGE&CALLENGE


ホーム >  沼津間門校 ブログ >  私のCHANGE&CALLENGE

2021年12月12日、松崎から伊豆修善寺までの山中を走る「伊豆トレイルジャーニー」の70キロ部門に挑戦してきました。午前6時に出発し、13時間かけて70キロを完走できました。今回は私自身の「CHANGE&CALLENGE」を紹介します。まずは、挑戦を決めた時期です。それは、1年前です。70キロの大会は誰でも参加できるわけではありません。参加条件があります。今回の70キロの参加条件は28キロ以上のトレイルランニング(山の中を走ること)の完走でした。1年前(2020年)に今回と同じ大会の28キロの部で完走しました。そこで、私の挑戦が決まりました。来年(2021年)は70キロに出場するということでした。そして、その挑戦を達成するために「変化」の必要がありました。体重、食生活、トレーニング、生活リズムです。フルマラソン(42.195キロを走ること)では「1キロ減量すると、3分速くなる」と言われています。つまり、体重を減らすことが重要なのです。しかし、体力を維持しながらの減量となると、食生活の変化が必要です。そこで、私は、夜ご飯での炭水化物(主に米)の摂取を限りなくゼロにしました。しかし、満腹感はなくなるので、そこは、タンパク質(主に納豆、豆腐)を摂取し補いました。次にトレーニングです。今までは月間走行距離(1ヶ月で走る距離)は100キロ前後でしたが、100キロ以上は必ず超えるという自分ノルマを課し、ランニングアプリで毎回記録し管理しました。最後に、生活リズムです。睡眠時間は平日「5時間」休日は「8時間」の確保。このリズムが出来上がると目覚ましもいらなくなりました。実際は、上記の変化を完璧にできたかというとそうではありません。しかし、「変化」するんだという「気持ち」は持ち続けました。生徒の皆さん、今回のこの私の「CHANGE&CALLENGE」の話を勉強で置き換えて考えてみてください。「挑戦」があるから「変化」がある。「挑戦」=「目標」と考えてみたらどうでしょうか?大事なことは「挑戦・目標」を持ち「継続」すること。今年1年の「CHANGE&CALLENGE」で再確認しました。もちろん私の「CHANGE&CALLENGE」は終わりません。まだまだ続きます。生徒たちの「CHANGE&CALLENGE」これからがとても楽しみです。
沼津間門校 杉山敦雄