グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ


有言実行


ホーム >  沼津間門校 ブログ >  有言実行

 4月になり、新学年がスタートしました。
沼津間門校では、新学年になってからの目標を書いてもらい、1階に掲示をしました。

生徒たちが書いた目標を一部紹介します。

「なりたい自分になる」
「あきらめない強い心を手にいれる」
「志望校に合格する」
「実力考査でランキングにのる」
「通信簿を全教科4以上にする」
「学校で学級委員をがんばる」
「勉強と部活を両立させる」
「定期テストで合計245点以上目指す」
「最後まで諦めず、何事にも全力で取り組む」

目標を明確にすることが達成の第一歩! みな今年の目標に向けて踏み出しました。

次の段階は、「有言実行」です。しかし、簡単に達成できることを目標にしてないため、実行していくにあたり、多くの困難が伴うかもしれません。もし、そのような場面に出会ったとしたら、次のように考えてみてください。
「自分だけではない!目標達成するために、困難に立ち向かい一生懸命がんばっているのは自分だけではない。みんな頑張っているのだ」と。そのために今回の目標は、鯉のぼり風に掲示しました。チーム「三進間門校」として団結してほしいという願いからです。
生徒・教師一致団結して、新学期、頑張っていきます。
沼津間門校 杉山敦雄