グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ


感謝の気持ち


ホーム >  沼津間門校 ブログ >  感謝の気持ち

↑理系担当:日下(くさか)  文系担当:杉山↑ 

沼津間門校もこの3月で、5年目を迎えました。地域の皆様に多くのご支援・ご協力をいただいたおかげであると心から感謝しております。新入生を迎え、今日も授業をできることに「感謝」を忘れずに日々過ごしていきたいと思います。そのことを強く感じたのは昨年の出来事があったからかもしれません。
昨年の今頃は集団授業ができず、オンライン授業を実施していました。オンライン授業をした結果、家にいながらでも授業が受けられるなどの新しい発見もありました。それと同時に、今までの集団授業の良い点の再発見もありました。オンラインで授業をやってたとき、毎日が新しいことの発見でとても充実していましたが、それと同時に、以前のように集団授業で、生徒達に直接授業をしたいという気持ちが日々強くなっていったことを感じてもいました。
そして、5月になり、オンライン授業からライブ授業に再開になったときの、気持ちの高揚感と集団授業ができることへの感謝の気持ちは今でもわすれることができません。新年度の3月を迎えるにあたり、あのときの気持ちを思い出し授業に臨んでいきます。
塾教師である私達にできること、それは、目の前の生徒達の夢・目標を達成させるための手助けです。感謝の気持ちを忘れず、今年もまた生徒達への指導に全力で取り組んでいきます。本年も何卒よろしくお願い致します。
杉山敦雄