グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ


歴史上の人物を描いてみました


ホーム >  沼津間門校 ブログ >  歴史上の人物を描いてみました

皆さん、4月・5月のステイホーム期間にどんなことをしていましたか? 私は娘と一緒にたくさんの絵を描きました。娘がお花や女の子など普通にお絵かきする横で、私は、 今回4人を描きました。

皆さん、誰だかわかりますか?
(左から聖徳太子、鑑真(がんじん)、足利義満、ペリー)

なぜこの絵を描いたかというと、小6の生徒たちに見せたかったからです。
普段の小学生は算数・国語・英語の授業を実施しますが、夏セミナー・中学準備特訓では国語・算数と共に理科・社会も実施します。例年ですと、小6の社会は歴史から学校の授業が始まるのですが、休校の影響か今年は政治分野から始まっている学校が多くありました。
そこで、セミナー前に子供たちに少しでも歴史に興味を持ってもらうために、歴史上の人物の絵を描こう!と思いつきました。
その際に意識したことは2点です。
①下書きをしない。いきなりマジックで描く。
②1人の人物は3分以内で描く。
先日の算数の授業開始前に生徒たちに見せました。生徒たちは喜んで盛り上がってくれましたが、何より描いた私自身も楽しかったです。そして、描いた人物たちのことを色々と調べたりもしました。
歴史人物の詳しい話は夏セミナー・中学準備特訓でSee-be(映像)を使用してお伝えするので楽しみにしてください。

沼津間門校 杉山敦雄