グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ


やり直せない人生のために


ホーム >  沼津間門校 ブログ >  やり直せない人生のために

 以前新聞に、大人を対象とした「人生やり直したいと思ったことある?」というアンケートがありました。記事によると、なんと3分の2に及ぶ人が「人生やり直したい」と回答しています。では、何についてやり直したいのかというとその内訳は下のようになっています(ベスト5)。

① 勉強のしかた……592人 ② 学校・進学………370人 ③ 恋愛………………355人
④ 職業選択…………324人 ⑤ 子育て……………219人

注目すべきは、1位と2位が、学習に関する後悔だということです。社会に出て一人前に働いている大人でも、いまだに生徒だったときの勉強方法などに悔いを残しているということです。つまり多くの大人が「あのとき先生や親の言うことをきいて、もっとしっかり勉強すればよかった」と思っているのです。そして普段口にしなくても「自分の子供には大人になってから勉強のことで悔んでほしくない」と願っているはずです。
生徒の皆さん、夏休みになってから生活のリズムが乱れ気味になっていませんか? いろいろなことを毎日しっかいやっていますか? なんとなくダラダラ過ごしていませんか? 就寝前に“ああ、充実した一日だった”と日々感じていますか?今の大人が後悔していることを、自分はそうならないようにしようと心がけるだけで結果はきっと違ってきます。大人になってから、学生としてやれることは精いっぱいやったと胸を張って言えるような生活をしましょうね。


沼津間門校 日下英治