グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ


あなた=(イコール)あなたが食べた物 


ホーム >  富士駅前校 ブログ >  あなた=(イコール)あなたが食べた物 

ときおり吹く木枯らしに、駆け足でやってくる冬の気配を感じるこのごろ、いかがお過ごしでしょうか。空気が乾燥してくるこの季節、コロナはもちろんインフルエンザ、風邪などにかからないよう、うがいや手洗いをしっかりして気をつけていきたいですね。ところで、英語にはこんな言葉があるのをご存じでしょうか?「You are what you eat.」この言葉は、あなた=(イコール)あなたが食べた物、つまり、「人は食べ物で決まる」という意味を持っています。私たちが毎日口にする食べ物が、私たちの体を作っています。いよいよ受験シーズンを迎える中学3年生だけでなく、成長期にある生徒の皆さんにとって食生活がいかに大切であるかが、この言葉にギュッと凝縮(ぎょうしゅく)されているような気がします。テスト前など、ときに机に向かい夜遅くまで勉強を続けることもあるでしょう。部活動と勉強の両立がなかなか難しいこともあるでしょう。そんなとき皆さんを支えるのは、他でもない自分自身の体力です。最後のひと踏ん張りができるかできないかを左右するのは、食べ物なのかもしれません。そこで私が皆さんにおすすめしたい食品は、「納豆」です。手軽に取ることができ、タンパク質、ビタミンB、カリウム、カルシウムなど栄養満点です。私も毎日かかさず納豆を食べています。納豆のネバネバが、Never give up! 最後まで諦めない不屈の精神を作り出すかもしれません。バランスの取れた食生活を送り、寒さに負けない強い心と体を作りましょう!
富士駅前校 柳澤英子