グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ


魔法の一冊


ホーム >  富士駅前校 ブログ >  魔法の一冊

青空のイワシ雲を見上げて秋を感じる今日この頃、皆さんいかがお過ごしですか?静かな夜に読書を楽しむ方も多いのではないかと思います。今日は、世界の英語に大きな影響を与える、魔法のような一冊を皆さんに紹介したいと思います。アメリカAP通信によって毎年発行される「APスタイルブック」と呼ばれるその本は、「大文字の使い方」、「略記法」、「綴り(つづり)」、「数字」などの表記法や語法の基準として使用され、世界中の報道機関、政府系機関、教育、広告業界など、様々な分野に大きな影響を与えています。ここまで聞くと私には、僕には関係ない遠い外国のこと?と思う人もいるかもしれません。いえ、そんなことはないのです。この本は、私たちの身近なところにも知らず知らずのうちに影響を与えているのです。例えば、今まで固有名詞として扱われ最初の文字が大文字で表記されていた、「Web ウェブ」「Internet インターネット」など、私たちが日常的によく使うこれらの言葉も「APスタイルブック」によって2016年に「web」「internet」と小文字表記されるようになりました。試しに、皆さんが使っているNEW HORIZONの英語の教科書を調べてみてください、「internet」と小文字で表記されていませんか?それはまるで魔法の杖のように一振りで世界中の英語を時代に沿ったスタイルに変えてしまうのです。
三島進学ゼミナールは2022年3月、CHANGE&CHALLENGEをテーマにさらに大きく飛躍します!時代のニーズに合った学びを提供すべく日々進化していきます。
富士駅前校 柳澤英子