グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ


2021年 高校合格体験記


ホーム >  進学・合格実績 >  2021年 高校合格体験記

卒業生の言葉

喜びの声! つづけ後輩たち!


沼津東高校

普通科合格

沼津第一中
加藤信吾さん

最後くらい自分をほめてもいいですよね?自分の勝因は、受験勉強のスタートが早かったことです。8月~2月でがんばるところを3月から始めたので、12月くらいにはある程度完成できていた気がします。勉強を楽しめる環境を作ってくれたクラスのみなさんや先生方には、本当に感謝しています。「3年生が受験生なのではない。受験のために努力をしている人が受験生だ。」という言葉を先生からかけられました。中1・中2で全く勉強しなかった自分に火がついた瞬間でした。高校では、1年生から受験生として、高校入試でつくられた勉強習慣を保っていきます。勉強は自分にとって、偏差値をどんどん上げて周りに勝っていく、最高の遊びになりました。
普通科合格

長泉中
渡邉眞央さん

1、2年の頃は部活ばかりしていて、受験や勉強への意識がありませんでした。ですが、春休みに進学先の高校を決めたことで、勉強に対する姿勢が変わりました。何を勉強すればよいのか、どのような勉強法がよいのか、悩み迷うこともあったけれど、夏テキ、ウィンターワーク、進学模試を信じてひたすら解きました。三進に来ると、とにかく熱い先生や質問をわかりやすくすぐに教えてくれる先生や人生のアドバイスをくれる先生など、温かい先生のもとで集中して勉強に取り組めます。中1のころからは想像できないくらい、学力も伸びたし、今とても充実しています。また新たな目標に向かって努力を続けたいです。三進生でよかった。ありがとうございました。
普通科合格

沼津第二中
加藤萌咲さん

コロナウィルスの影響で休校から始まった中学校3年生。今年は受験生、という実感がわかず、なんとなくで受験勉強をしていました。ですが、夏休みに、三進の106時間の夏期講習で、仲間と共に勉強をして、受験への緊張感と、勉強への前向きな姿勢を取り戻すことができました。さらに夏期講習の少し後から始まった、@willの高校内容先取りでは、周りが、レベルの高い人たちばかりで、高校に入ったらこんな感じなのかな、と良い刺激をもらいました。また、家では集中できないので、三進の自習室をよく利用し、効率よく勉強をさせていただきました。今回、私が志望校に受かったのは、三進に通っていたおかげと言っても過言ではありません。勉強はもちろん、相談等にも乗ってくださり、大変お世話になりました。本当に、ありがとうございました。
普通科合格

富岡中
伊原渉平さん

小学4年生の頃から三進に通い、日々三進の先生方のわかりやすい授業を受けさせていただいたおかげで、英語や数学が得意になり、学ぶことが好きになりました。今年度は受験の年なのに、コロナにより例年通りにいかないことが多くて不安を感じ、くじけてしまうこともあったけれど、常に頼もしく背中を押してくださる先生方に励まされ、最後まで全力で勉強に打ち込むことができました。今回の嬉しさを糧に、大学受験をはじめ様々なことに自信をもって挑戦したいと思います。三進で過ごした6年間は、かけがえのない思い出です。本当に、ありがとうございました!
普通科合格

静浦小中一貫学校
山田愉子さん

学調のテストが思うようにいかず、学校の先生から志望校を変えるよう何度もすすめられました。ですが三進の先生方はいつでも応援してくださり、頑張ろうと前向きになれました。学調が終わってからは平日4時間、休日8時間の勉強を毎日くり返して、自分自身に自信をつけることができたと思います。12月の時に不安な気持ちがあふれることもありましたが、一生懸命勉強し続けて、合格できて安心しています。なかなか成績が上がらなくても、落ち着いて自分を信じて頑張れ!!
普通科合格

伊東南中
藤田紗和さん

私は、小学校4年生から三島進学ゼミナールに通っていました。小学校から基礎力をつけることができたので、中学校に入学した時に自信を持つことができたと思います。まさか、自分が韮山高校に合格できると思わなかったので、とてもびっくりしています。受験勉強は、とても大変で逃げたくなる時もありました。私は、入試直前まで進学模試の結果があまり良くなく、とても不安でした。しかし、塾の先生が熱心にご指導してくださったので、合格することができたと思います。合格した時は、本当にうれしくて涙が止まりませんでした。最後まであきらめないことは、とても大切だと思います。
普通科合格

沼津第三中
川口綾菜さん

合格発表を終え、安心した気持ちと嬉しい気持ちでいっぱいです。志望校を韮山高校に決めた時、最初は「絶対に行ってやる!」という気持ちが大きく、前向きに考えることができましたが、受験日が近づくにつれ不安な思いが大きくなっていきました。しかし、不安な思いを持った時、塾に来ると先生方や友達がいて、すごく励まされることが多かったので、友達の大切さも感じたし、楽しんで受験勉強に取り組めたなと思います。3年になった時、塾の先生が「なんでも叶える魔法を使えるとしたら、どうなりたいか」という言葉が印象に残っていて、自分の今の力よりも、やりたいことを優先して考えることができました。まわりの人にはすごく感謝しています。
普通科合格

山田中
井深智彩さん

私は受験生になってもあまり実感がわかず、部活動に集中していて勉強に身が入らずにいました。ですが、夏の100時間特訓や毎月行われる進学模試を受ける度に自分の未熟さを痛感し、また三進の先生方が熱心にご指導をしてくださったおかげでようやく心に火がつき始めました。そこからは難問とにらめっこしては心が折れそうになったり周りと比較して自分を情けなく感じたりと辛いことがたくさん待ち受けていました。そんな時も先生方がいつも親切に相談に乗って励ましてくださったこと、本当に感謝しています。三進で学んだことを高校での学習にも生かしていきたいです。無事合格でき嬉しい気持ちでいっぱいです!
普通科合格

修善寺中
野田さつきさん

私は小学4年生の頃から三島進学ゼミナールに通っていました。志望校は早いうちに決めていたので、その目標を達成するため勉強を積み重ねていきました。私は理科が苦手でした。中学生になってからもあまりいい点をとることは出来ませんでした。しかし、中学3年生の夏、夏期特訓に参加し、理科の基礎をしっかりと固めることが出来ました。そこから私は理科が大好きになりました。特訓は時に辛いこともありましたが、家族、友達、塾の先生方に支えられ乗り越えることが出来たと思います。努力は結果に出ますが、その結果が良くても悪くても、必ず力になって自分の自信になることを受験を通して学ぶことが出来ました!
普通科合格

富士中
畑中優芽花さん

私の学力では、最初富士高校には程遠いレベルでした。ですが、本格的に進路を富士高校に定めて努力したおかげで合格することが出来ました。学校の定期テストの結果を見て、先生が的確なアドバイスをして下さり、とても励みになりました。この一年間で、テストの結果が良くても悪くても努力する大切さを感じ、努力は無駄にならないと知ることが出来ました。どれだけ難しい壁でも、自分を信じて努力し、挑戦することを諦めてはいけないと思います。これから富士高校に入学し、これまで以上に努力しなければなりませんが、今回のこの受験を通して学んだことを自分の力に変えて頑張っていきたいと思います。
普通科合格

富士根南中
三上瞬さん

僕は夏から三島進学ゼミナールに入りました。入った時に受けた実力テストでは志望校の判定がDでした。しかし、夏の106時間特訓や冬の特訓を先生方や仲間と乗り越えていくと模試の結果がどんどん良くなりました。模試の結果のたびに先生がアドバイスをしてくださり、自分がすべきことが明確化されました。本番4日前に風邪をひいてしまい、勉強ができずに不安でしたが、今まで積み重ねてきたものを本番にぶつけることができました。合格発表までの1週間とても不安でしたが、合格発表後にたくさんの電話がかかってきたことにから、僕はたくさんの人に支えられているということが分かり、感謝の気持ちでいっぱいです。高校でも頑張ります!
普通科合格

田子浦中
中矢健登さん

無事に合格することができて嬉しいです。私が一番頑張ったのは数学です。元々、一番得意な教科だったのですが、1年生の夏あたりから苦手意識がつき始め、3年生の時には苦手で嫌いな教科になりました。しかし、塾での問題演習や過去問を何度も解き直したりし、苦手意識を克服できるようにがんばりました。また、理科や社会は知識量が物を言う教科なので、勉強量と点数が比例します。なので、とにかく勉強をすることが、点数を上げるコツだと思いました。入試を受けることで最も大切なことは、緊張しない事だと考えています。皆さんの周りには緊張して実力が出せない人が出てくると思うので、そんな人たちに引っ張られないようにがんばってください。

三島北高校

普通科合格

錦田中
近藤さくらさん

最初は、どこが苦手なのかも分からず、テストで全然点数がとれませんでした。模試のときに、どこができてどこができないのかを教えてもらったり、苦手なところを分かるまで、何度も教えてもらったおかげで、苦手なところも減っていき、徐々にテストで点をとれるようになりました。進学模試では、間違えたところを何度も解き直しをし、類似問題をやって、苦手なところを克服していきました。最後の4ヵ月は、不安で何度もくじけそうになりましたが、先生たちの言葉ではげまされました。受験2週間前には、過去問をやりました。受験前の土日は、たくさん勉強をして、自分に自信をつけました。努力と自信の大切さを学ぶことができました。
普通科合格

清水町立清水中
飯田 涼介さん

三島北高校に合格することができて本当に良かったと思います。今年はコロナの影響で色々大変でした。夏は合宿がなくなり、3日間連続で10時間という大変な時を過ごしたり、冬休みの時間を使って、塾に行ったりした、たくさんの積み重ねが実った結果だと思います。時が過ぎていくのは本当に早かったです。下土狩校の先生方には本当に感謝しています。高校に行っても、中学校でしてきた努力を忘れずに大きな夢へと向かって一歩ずつ歩みを進めていきたいと思います。僕から後輩へ伝えたいことがあります。努力をすれば報われることもあるので努力は大切にしましょう。アドバイスは追試をしっかりやること。
普通科合格

対島中
日吉紗愛さん

この高校を目指し始めたのは、2年生の頃です。2年生の頃も、3年生になってからも内申点は余裕ではなく、点数はあと30点ほどとれれば・・と担任の先生に言われ続けてきました。正直言って合格出来るとは思ってもいませんでした。夏の100時間特訓、ここで私のやる気に火がつきました。だからと言って点数がのびるわけでもなく迎えた冬期特訓、少しピリピリし始めた中、私は全然のびることもなくあせりました。そこで支えてくれた友達、塾の先生がいなければ三島北高校を受験していなかったと思います。色々な人の支えもあり、塾の先生からは頑張ってこいと言われ、無事合格することが出来ました。塾の先生方のおかげです。ありがとうございました。
普通科合格

大淵中
海野遼さん

僕は中学二年生の初め頃から、三島北高校を目指しはじめました。模試では、B判定が続き、内申点もギリギリくらいの点でとても心配でした。しかし、志望校への憧れが強く、志望校を変更しようか悩むこともありましたが、変えることはしませんでした。そして、特に数学と理科に力を入れ、本番で、点数を取るための勉強を必死で頑張ってきました。本番が近くなるにつれ、生活習慣にも気を配り、本番では最善を尽くすことができました。結果は見事に合格し、自分の努力が報われ、とても嬉しかったです。僕は、勉強には目標と根性が大切だということが、三進に通うことで、感じることができました。先生方には、本当に感謝しています。
普通科合格

大平中学校
江袋颯空さん

僕は三進に入って本当に良かったと思います。気づけば毎日友達と塾に通っていました。先生に分からないところを聞き、それが分かるようになることが本当に楽しかったです。1年生から三島北に行きたいと思っていましたが、あまり勉強をしていませんでした。塾の先生に、この高校受験を悔いのないようにしろと言われたので、友達と毎日塾に行きました。後輩の皆さん、毎日塾に行って友達と切磋琢磨して、先生にわからないことを聞いて頑張ってください。ド根性サイコー!
普通科合格

清水南中
久保田将貴さん

勉強が嫌いだった。やりたくなかった。勉強をする意味が分からなかった。これは、中3の最初の頃の考えだった。だけど、母に三進に入るように言われ、嫌いだった勉強を少し始めた。塾に通っていくと、どんどん勉強が楽しくなり、勉強する意味も分かるようになった。気がついたら、勉強を好きになっていた。そして、三島北高校に入りたいと強く願うようになった。それから、必死に勉強した。毎日頑張った。テストの点数が悪くて泣いたこともあった。だけど、あきらめずに頑張った。合格したとき、あんなにうれしかったのは生まれて初めてだった。努力して良かったと心から言える。大学へ向けて良い一歩が踏み出せたと思う。
普通科合格

鷹岡中
金廣朋花さん

今は受験に受かってとてもうれしいし、ほっとしています。思えばこの一年間でたくさんのことがありました。特に夏休みと冬休みの特訓は、私の中で勉強に対するスイッチを入れる大切な期間でした。今まで家でゴロゴロしていた私ですが、何度も何度も志望校に受かった自分を想像し、勉強を乗り越えることが出来ました。はじめは勉強が嫌いでしかありませんでしたが、毎日勉強していくうちに勉強が好きになりました。そして毎日勉強出来たのも、勉強することが好きになれたのも、三進の先生方や友達が支えてくれたおかげです。これからも、この一年間で成長したことを生かして頑張っていきたいです。本当にありがとうございました。
普通科合格

清水南中
上杉叶芽さん

合格発表のページをおそるおそるスクロールしていました。自分の番号が見えた瞬間、叫びながら両親と抱き合いました。僕の内申は合格を確信できるほどのものではありませんでした。しかし全ての重圧から解放されて、一気に自信が湧いてくるようでした。受験というのは思った以上に精神が不安定になります。ですがそれを乗り越えてしまえば、それまでにたまっていた苦しみが全て喜びに変わります。僕はそれを味わえて本当に良かったと思います。めちゃめちゃ気持ちいいです。僕はこれを後輩に絶対に感じてほしいと思います。

沼津工業高等専門学校

物質工学科合格

韮山中
名取海人さん

僕は小4の頃に三進に入り、それから6年間通いました。当時は英語のLLクラスのみでしたが、6年の頃から算国のクラスにも参加し始めました、算国のクラスに入りたての頃や、中学生になってからは、分からない問題がたくさんあり、思うような結果にならないことも多々ありました。しかし、分からないままにしておくのではなく、先生の解説を聞いたり、自分で答えを見て解き方を理解したりすることで、少しずつですが確実に力をつけていくことができました。僕が合格できたのは三進のおかげです。たとえ分からない問題があっても、そこで腐らずに理解しようとすれば、必ず結果はついてくると思います。がんばれ三進生!!
制御情報工学科合格

御殿場南中
上久保匠悟さん

合格発表で自分の名前を見つけた時はすごくうれしくてその場にいた先生とハイタッチしました。でも実感が湧かず家で何回も確認しました。冬期の前までは合格できるか不安でしたが、難しい問題が解けるようになってうれしかったのと、そこで自信を持てるようになりました。先生はマイナスな事は考えずに当日点をとれるような事をしろと言っていて、それが推薦で一度落ちてしまった僕に響いて学力では絶対合格するという気持ちになりました。自分が受けた学科は倍率が3倍近くあって、心の中ではこの学科には落ちるかなという気持ちが少しありました。しかし結果は合格でした。これは自分に自信をもって試験を受けることができたからだと思います。これから3年生になる人は受験が近づいた時は自分は絶対合格する!という自信を持って試験に挑んでください。

伊豆中央高校

普通科合格

北上中
岩崎誠悟さん

直前の緊張感と、自分の受験番号を見た時の喜びは本当に忘れられません。長かった夏の106時間、難しすぎる進学模試、毎日練習した記述(ド根性ファイナル)などなど、今までの努力が全て報われたと思うと、とても大きな達成感でいっぱいです!!何より今までお世話になった先生方には感謝の気持ちで頭が上がりません。人生15年目にして初めての“試験”となり、不安な気持ちもとても大きくありました。ただ、先生方の手厚いサポートのおかげで、自信をもって入試に挑むことができました。ここまで頑張ってきた自分を褒め、今までの努力を糧に、高校生活をよりよいものにしていきたいです。1,2年生へ、自分を信じて、進み続けろっ!!
普通科合格

清水南中
伊藤翼さん

僕は32という内申点をもらいました。僕の目指している伊豆中央高校には、全然届かない点数です。模試のランクもCでした。正直諦めていました。そんな時に心の支えになったのが、三進です。三進の先生たちは、いつも背中を押し続けてくれました。一人ひとりの進路に真剣に向き合い、全力で応援してくれました。夏、冬の特訓では、こんなに!と思うくらい勉強しました。あの時はすごくつらかったけど、今は良い思い出です。つらい時間があったから頑張れたんだと思います。合格して、やった!という気持ちは強いけれど、三進の先生たちへの感謝の気持ちがいっぱいです。全力で応援してくれてありがとうございました。

沼津西高校


普通科合格

片浜中
新井隆之介さん

2年生までは、別の塾でがんばっていたけど結果があまり出ず、三進に入ったら勉強の量がめちゃくちゃ上がって大変でした。一番大変だったのは、夏休みに朝から夕方まで勉強したことです。1日にそんなに勉強することがなかったのでとてもつかれました。先生方の教え方もとても分かりやすくて、最初苦手だった勉強もだんだん出来るようになった気がして嬉しかったです。三進に来なかったら多分、勉強もやる気になれず、そのまま、受験していたと思います。本当に三進に来てよかったです。自分の番号を確認したときは、とても嬉しくて、涙が出そうでした。今までがんばってきてよかったと思っています。本当にありがとうございました。
普通科合格

沼津第三中
杉崎由祐さん

僕は三進に入って本当によかったです。最初、沼津西高校の定員が200人から160人に減って衝撃的でした。僕の内申は34だったので、少し心配でした。けれど、夏期特訓、冬期特訓そして自習などを頑張ったので受かることができました。特に自習が一番思い出に残っています。受験生になったにも関わらず、2学期になるまで、あまり勉強していませんでした。けれど友達と一緒に自習していくうちに勉強が楽しくなっていき、毎日塾に来ていました。また勉強の質も上がっていきました。三進の先生は、とてもおもしろく、分かりやすく質問にも答えてくれて最高でした。
普通科合格

沼津第三中
村山心々菜さん

私は夏の集中特訓で、精神的にも身体的にもいっぱいいっぱいだったことを思い出しました。その時初めて、受験を甘く見ていた自分に気付き、本当にこのままではいけないと強く感じました。あの三日間を乗り越えるかどうかで、だいぶ受験に対する取り組みが変わったと思いました。またここまで頑張ってこれたのも三進の先生方、家族、友達の支えがあったからだと感じています。受験を全力で応援してくれたすべての人に感謝したいです。受験まで全力で頑張ってきた人は絶対合格できるので、最後まであきらめないでほしいということと、受験が終わったら自分を支えてくれた人たちに感謝をすることを忘れずにということを後輩たちへ伝えたいです。

御殿場南高校

普通科合格

高根中
込山晴斗さん

本当にうれしいです。受験前は本当に心配になりました。しかし、今まで難しい問題につまずいても解き直しをしたので合格することが出来たのだと思います。先生方がいつもおもしろく分かりやすく教えてくれたので、多くのことが身に付いたと思います。記述でもあまり正確に覚えられず、しかられたことは何度もありましたが、あきらめず覚えることを心がけたので、多くのことを覚えることができました。先生が「ファイトー!」と言うと「あきらめてたまるか、負けてたまるか」と自分をふるい立たせました。合格出来たのはあきらめない、そして解き直しをすると教えてくれた先生方のおかげだと思います。三島進学ゼミナールに入り本当に良かったと思います。

市立沼津高校

普通科合格

清水中
鈴木晴翔さん

とりあえずホッとして、やり切ったなという気持ちです。最初、三進に入った時は周りのレベルの高さに圧倒されていましたが、今となっては、そのレベルに追いつけるくらいの力もつきました。三進では勉強に取り組む姿勢を強く学ぶことができました。印象に残っているのは、自分が涙ながらに進路について話したときに真剣に自分と向き合ってくれて、すごく嬉しかったです。後輩へのメッセージ:自分は中3になってからすごく点数も順位も上がったので、自分を信じて、三進を信じてやった分だけ伸びるので、頑張ってください。

三島南高校

普通科合格

修善寺中
石井美羽さん

テスト前日はすごく緊張しました。当日、普段通りに行うことができるかどうかが一番不安でした。テストが終わったあとも合格発表まではすごく考えてしまい、あまり落ち着いて過ごすこともできませんでした。でも、自分が合格と分かったとき、すごく嬉しかったし、ここまで頑張ってきて本当に良かったと思いました。受験勉強をしているとき、とても辛い時もたくさんありました。でも、自分の周りの人たちも今、頑張っているということを考えると自分も頑張ることができました。三進に5年間通っていて本当に良かったです。先生方、今まで本当にありがとうございました。高校でも一生懸命頑張ります!!
普通科合格

中郷中
八巻心愛さん

無事志望校の三島南高校に合格することができて、とにかく今は嬉しい気持ちでいっぱいです。三進には中学1年生の9月に入りました。最初は不安だらけでしたが、おもしろい先生がいて、楽しい授業も受けて、テストの点数も順位もグーンと上がりました。3年生になってから、夏の106時間特訓や冬の受験対策授業、7回の模試もキツかったけど、今思えばそれが全部力になって、志望校合格という結果も出せて、ここまで頑張ってきて本当によかったなと思いました。先生からの応援の言葉も、最後までしっかり指導してくれたことも感謝でいっぱいです、4月からは華のJK!勉強もしつつ全力で高校生活を楽しみたいと思います。

富士東高校

普通科合格

吉原第三中
川久璃空翔さん

三進のおかげで無事合格することができました。授業をしてくださったり、多くの質問に1つ1つ丁寧に答えてくださったりした、三進の先生方には感謝の気持ちしかありません。私を「勉強しなきゃ」という気持ちにさせてくれた三進の仲間にも、とても感謝しています。多くの仲間が自習室を利用していて、勉強への意識が高まり、ほぼ毎日自習室に行き、頑張ることができました。私はこの「自習室」という環境がなければ、絶対に合格していません。塾をうまく活用することができて、本当に良かったです。三進の先生方、三進の仲間、本当にありがとうございました。三進に来て良かった!!私は三進が大好きです!!高校でも頑張ります!!努力は実る。絶対。
普通科合格

吉原第一中
平山璃乃さん

私は、この受験で自分の目標に向けてひたすら頑張ることができました。夏休みや冬休みの塾は、正直大変だったけど、そのおかげでとても達成感を感じたし、日頃の親への感謝も感じました。私が合格できたのは、自分の頑張りだけでなく親の支えがあったからだと気付き、これからはもっと親へ感謝を伝えたいと思いました。私はこの先、大学進学を考えているので、この受験での努力を忘れず続けていくだけでなく、今まで以上の努力が必要だと思いました。三進の先生がおっしゃっていたように、これからがスタートだから、早く志望大学や具体的な目標を見つけて頑張りたいと思います。