グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ


中3クラス


ホーム >  中学部 >  中3クラス

いよいよ受験生!志望校に向けてラストスパート!
中3は、高校受験という目標に向かってラストスパートをかける学年。中1・中2では週2回だった通常授業も、週3回となり、中3学習内容と平行し、受験対策を行います。また、夏休みには夏期特訓があります。同様に、冬休みには冬期特訓があります。
これまで生徒が蓄積してきた実力を受験で一気に開花させ、全ての生徒を各自の希望する進路に進めるように指導していきます。


継続性のある授業 「一過性の勉強ではダメ」

三進では、夏期特訓や冬期特訓のみの短期間の生徒募集は原則として行っていません。普段からの授業がベースにあってはじめて、夏期や冬期の特訓が生きてきます。教える私たちも継続的な指導ができます。そして、生徒との信頼関係もこの継続の中から生まれます。例年、中3生が2学期に受ける学調テスト(250点満点)では、塾生の平均点が各中学のそれを40~50点も上回りますが、これは決して夏期特訓だけの成果ではないのです。
三進の圧倒的な進学実績は、1学期(前期)の5教科総復習に始まり、夏期特訓→2学期(後期)の学校別テスト対策→年末の冬期特訓→3学期の入試を見据えた実践力養成と続く一連のプログラムと、それを着実にこなす生徒のねばり強い努力の成果なのです。

きめ細やかな指導で夢を応援!

定期テスト前の対策授業だけに限らず、勉強会や実践演習など、点数を取りに行くための対策をしていきます。もちろん、内申点を向上させるためには、中学校での学習態度も重要です。勉強への取り組む姿勢や受験についてなど、生徒への意識付けを行うとともに、面談や保護者会を開き、ご家庭でのご協力も仰ぎます。生徒が夢に近づくための応援団。それが三進です。

抜群の進学実績を生む三進の受験指導

受験までの流れ

クラス担任制で5教科徹底指導

徹底して5教科を基礎から仕上げます。鍛え上げられた教師が指導します。また、クラス担任制で勉強法や進路指導を責任を持って行います。

定期テスト前の学校別対策授業

中間・期末テストといった定期テスト前には、特別に学校別のクラスを編成し、テスト範囲にあわせた5教科の対策授業を行い、受験に大切な内申点のアップを図ります。

受験を見据えた夏期・冬期特訓

夏休みには夏期特訓。冬休みには冬期特訓を行い、受験を見据えた徹底指導で実践的な力を養います。受験本番に向けて、ラストスパートの態勢に入ります。

「静岡県進学模試」に参加

県下最大規模の静岡県進学模試に参加します。志望校内での自分の順位や合格可能性がわかり、確かな学習の指針となります。

豊富なデータを元に的確な進路指導

詳細なデータに基づく個人成績票で、一人ひとりに受験に向けた的確なアドバイスをします。生徒との個別面談を行い、ともに進路を考えます。また、秋には保護者の方も交えて三者面談を実施するほか、ご希望があれば、随時実施いたします。