グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ


新型コロナウイルス感染防止対応について


ホーム >  三進からのお知らせ >  新型コロナウイルス感染防止対応について


三島進学ゼミナールの校舎では、新型コロナウイルスの感染防止対策のため、マスク着用・検温・体調チェック・消毒・換気などの衛生管理を徹底強化しています。生徒の皆さんが安心して登校し、学習に専念できる環境づくりに努めて参ります。
また、8月17日に、文部科学省「新型コロナウイルス感染症対策の基本対処方針」が改定され、小中学校への指示として、以下が通達されました。
「新たな変異株(デルタ株の感染者数が増加し、置き換わりが進んでいるため、児童生徒等や教職員に発熱等の風邪の症状がある場合には、登校・出勤しないことを徹底する」
これに伴い、三島進学ゼミナールでも、「欠席のお願い」に「風邪の症状がある場合」を追加させていただきます。
大切な子どもたちの未来のため、引き続き、保護者の皆様と出来る限りの対策をとっていきたいと存じます。どうぞ、ご理解とご協力賜りたくお願い申し上げます。 

通塾前の体調チェック

生徒本人の新型コロナウイルスへの感染が判明した場合、または濃厚接触者に特定された場合には、該当生徒は登校できません。

来校した生徒全員に、「体調チェック表」を記入して現状の体調を報告していただきます。
●小学生は所定の書類に記載、提出
●中学生は学習用タブレットに入力
して報告してもらいます。

体調不良時の対応

以下の場合はお通いの校舎へ連絡の上、塾を欠席していただきますようお願いいたします。
  • 生徒本人が新型コロナウイルスに感染した
  • 生徒本人が新型コロナウイルスの濃厚接触者となった
  • 生徒本人が新型コロナウイルスに感染した可能性がある
  • 生徒本人に発熱(37.5度以上)他、体調不良がみられる
  • 生徒本人に風邪の症状がある場合


※生徒本人か同居するご家族がPCR検査を受けることになった場合、①検査を受けていること②検査結果を必ずお通いの校舎までご連絡ください。

三島進学ゼミナールの感染症予防対策

  • 生徒、教師、スタッフに体調チェックを義務付けています。
  • 同じ家に住んでいるご家族に、体調が悪い人がいないことを確認します。
  • 全校舎に消毒液を設置し、来校したら手を消毒するよう指導しています。
  • 来校する生徒、教師、スタッフはマスクを着用します。
  • 教室では、間隔を空けて生徒を着席させます。
  • 教室の窓を開け、換気を行います。
  • 教室や玄関のドアノブなど、多くの人が触れるところを定期的に消毒します。
  • 全校舎に感染予防を掲示し、生徒の皆さんの体調管理と感染防止を呼び掛けています。
  • 決められた食事スペースに限り、飲食を許可します。座席は十分に間隔を取り、会話は禁止とします。
  • 使用する教具を毎回消毒します。また、使用後は生徒も手指の消毒を行います。
  • 個別指導や面談では、飛沫感染防止のためビニールシートを設置しています。
  • 指導中以外は、極力生徒との距離を空けて密にならないようにしています。

生徒・教師の感染判明時の対応

感染者
保健所からの許可が出るまで、登校停止/勤務停止といたします。

濃厚接触者
保健所からの自宅待機要請期間が終了するまで、登校停止/勤務停止といたします。

校舎の営業(授業・面談・学トレ等)
保健所の指示(休業・消毒等)に従い、迅速に対応いたします。

《参考》
国立感染症研究所
新型コロナウイルス感染症患者に対する積極的疫学調査実施要領(2021年1月8日暫定版)

感染者等に関する個人情報の取扱い

ご連絡の必要が有るご家庭には、当校よりご連絡を差し上げます。
なお、新型コロナウイルスの感染者や濃厚接触者に関する氏名・学年・学校等に関するお問合せについては、個人情報保護の観点からお答えいたしません。各ご家庭で冷静なご対応、感染された方やご家族へのご配慮をお願いいたします。

関連情報ホームページ