グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ


静岡県公立高校合格発表


ホーム >  三進からのお知らせ >  静岡県公立高校合格発表

静岡県公立高校合格発表
三進生大健闘!沼東、韮山、三北など合格者大幅UP!!
そして、大切なことはこれから!

3月12日(金)静岡県公立高校の合格発表が行われました。三島進学ゼミナールでは、沼津東高校、韮山高校、三島北高校など多数の高校で合格者が、昨年より2ケタ以上アップする大健闘でした。
合格発表は午後12時でしたが、今年もコロナウィスル感染防止のため、webでの発表も同時に行われました。従いまして、各高校でも合格発表が行われましたが、高校に足を運ぶ生徒も少なく、毎年の風物詩とも言える歓喜の声や喜びの写真を撮り合う姿もありませんでした。しかし、それでも多くの感動があり、ドラマがありました。まずは、すべての受験生たちに対して、その健闘を讃えたいと思います。よく頑張りました。その努力は皆さんの人生における宝物だと思います。頑張った自分に誇りを持ってこれからも挑み続けてほしいと思います。
さて、高校入試は終わりました。大切なのはこれからの高校生活3年間をどう過ごすかです。それは3年後にもっと大きな試練が待っているからです。人生の岐路ともいうべきかも知れません。既に次なる目標に向かって走り出している新高1生も沢山います。高校では楽しいイベントもありますが、勉強内容は難度を増し、分量も相当なものになります。あっという間の3年間ですので、より充実した高校生活を過ごしてください。

①まずは目標設定(大学情報を集め、将来の職業をイメージする)
②そのためのスケジュール作り(無理、無駄のないよう考える)
③予習と復習のバランス(偏った勉強はNG)
④勉強と部活動の両立(部活も頑張るが、それを理由に勉強から遠ざからないこと)
⑤定期的な反省と次への計画(模試の返却時がチャンス、反省したら次へ)


このように、随所にポイントがあります。この1つ1つが将来の夢へと繋がっていくのです。頑張ってください。
私たちはこれからも、どんなことがあっても負けない「ド根性」の精神で、夢を向かって、輝かしく、たくましく進んでいく若人を応援して参ります。

三島進学ゼミナール