2019年4月24日

最高のスタートを切る!

 待ちに待ったGWまであと少しですね。さて、伊東本部校では今週からテスト対策週間に突入します。伊東本部校が掲げる1学期中間テストの目標は、写真にもあるように「最高のスタートを切る!」です。そのために、我々も全力で応援していきます!
 まずは、GW明けに伊東北中や伊東南中・対島中でテストがあります。ですので、通常授業でのテスト対策に加えて4/27(土)はテスト対策特訓会を実施します。授業で明確になった弱点や不安な問題はGW中につぶしておきましょう!
 しかし、せっかくのGWですから勉強だけというのもの寂しいですよね。部活やご家族でお出かけという予定もあると思います。メリハリをつけてそちらも大いに楽しんできてくださいね。三進生は何事にも全力ですから!そして、私達教師も全力のテスト対策授業をしていきます!

伊東本部校 岡田 怜


2019年3月16日

進級おめでとうございます!

 3月14日(木)正午の時報と同時に静岡県内の各公立高校で合格発表が行われました。発表直前の緊張感は到底言葉では表現できません。私も生徒たちの合格発表を何度も経験していますが、この緊張感には全く慣れません。それもそのはずです。この日のために、生徒たちはとても頑張ってきました。思うように成績が上がらず諦めそうになったり、解けない問題を目の前にして自信を失いかけたり、それでも「行きたい高校を諦めたくない」とい思いで歯を食いしばりながら戦い抜きました。その姿を間地かで見てきました。
 そして、正午になると合格者の受験番号が張り出された合格掲示板が発表されました。自分の受験番号を見つけた受験生の表情は様々でした。笑顔で友達と抱き合って喜ぶ受験生、信じられない表情で何度も掲示版にある受験番号と自分の受験票を見直す受験生、あまりの嬉しさに泣いている受験生、保護者に携帯電話で「合格したよ。」と報告している受験生、本当に様々な表情がそこにはありました。今までの頑張りがあったからこその喜びです!
 進級おめでとうございます!受験を通じて得たものはとても貴重なものです。これから、君たちが生きていく中で必ず糧になるはずです。さぁ、次のステージでもみなさんの活躍を期待しています。「ド根性!」

伊東本部校 岡田 怜


2019年3月13日

3月といえば…

 3月になりまだ寒い日もありますが、徐々に春の訪れを感じることができるようになってきました。三島進学ゼミナールでは、3月から新たな仲間も加わり、気持ちも新たに新年度がスタートしました。授業中は、緊張感がありながらも時には笑い声が教室に響き、生徒たちの笑顔が溢(あふ)れています。

 さて、ある日の授業終わりのことです。お迎えを待っている間、野球部に所属している生徒たちと話をしました。 「岡田先生、3月といえば…何ですか?」。「公立高校入試の合格発表、卒業式、春休み…」と答えると、「確かにそうなんですけど…。」話をしているうちに、彼らが私に聞きたがっていることがだんだんと分かってきました。「あっそうか!プロ野球の開幕だ!」というと彼らは笑顔で頷きました。そこから、わずかな時間でしたが野球談議に花が咲きました。お迎えの車が来ると、その生徒は、「勉強も部活もがんばります。」と元気よく言って帰っていきました。

 勉強と部活を両立し、明るい未来を掴(つか)み取ろうとしている彼らの姿に頼もしさすら感じます。そして、彼らに限らずせっかく三進に通塾しているのですから、伊東本部校の生徒みんなには大きな目標を掲げてほしいと強く思います。気持ちを新たに新年度がスタートした今だからこそ、伊東本部校の生徒たちに元読売巨人軍の松井秀喜選手の座右の銘(めい)を授業の中で伝えようと思います。我々も全力投球で頑張ります!

「心が変われば行動が変わる 行動が変われば習慣が変わる 習慣が変われば人格が変わる 人格が変われば運命が変わる」

伊東本部校 岡田 怜


2019年3月12日

ベスト10に20名!! 学年末テスト結果