2018年12月28日

冬休みを有効に使いましょう!

 早いもので今年も一年が終わろうとしています。皆さんにとって今年はどんな一年でしたか?勉強や部活などで、物凄く頑張った人・結果が出せた人・うれしいことがあった人・成長できた人、逆にあまり頑張れなかった人・伸び悩んだ人、など様々あると思います。来年もより良い一年にしていけるようにがんばっていきましょう!
 さて、年が明けると中学生は学力診断調査(学調)・学年末テストなど大事なテストが控えています。小学生も学年のまとめテストや三進では全国実力考査が控えています。次の学年に向けて好スタートを切れるように、しっかりと準備をして臨みましょう!!
しかし、「どう頑張ればいいのか分からない」、「何を勉強すればいいのか分からない」という人も少なくないと思います。そこで、中学生の定期テストで上位を獲得した生徒や大幅に順位アップした生徒がどんな勉強をしていたかなど、ここで紹介したいと思います。
Aさん 前回テストより順位が61アップ!!
テストの一か月以上前から勉強を始めました。テストの時に困らないように、普段から授業中や宿題で「理解しよう」という気持ちを持って積極的に勉強に取り組みました。また、分からない問題などはどんどん質問しました。ワークは普段から進めていたので、テスト期間の時にはすぐにワークの課題が終わり、その分自分の分からない部分の勉強を深めることが出来ました。また、事前に目標(順位:70位以内、点数:400点以上)と計画(今日はワークを5ページやる、漢字を20個覚える、何日までにワークを終わらせる、など)を立てて、ただ勉強をだらだらしないようにしました。
Bくん 今回のテストで初のトップ10入り!!
テストの2週間前から勉強をし始めました。その期間は大好きなゲームを我慢して、ワークを何回も解き直しをしたり、塾に自習に行く回数を増やして、分からない問題を質問して理解するように心がけました。勉強する時は、声に出しながら問題文などを読みながら解くようにしています。また、自分に自分で解説・説明をすることで理解が 出来ているか確認していました。
Cさん 常にトップ10以内をキープ!!
普段から常に、「塾・学校の宿題は絶対提出する」「塾・学校の授業を大切にし、しっかり受ける」「勉強をやる時は、理解するまで終わらせない」ことを意識しています。テストの3週間前から勉強をし始めました。社会が苦手なので、社会の教科書を1日1ページ以上読んで、暗記しました。塾や学校の宿題・課題は理解するまで何回も解き直したりしました。苦手なものは後回しにせず、優先して重点的に勉強しました。無駄な外出はしないようにし、勉強以外の事に気がいかないように塾の自習室を利用するようにしました。
 いかがでしょうか。どの生徒も自分なりに勉強方法を工夫し、テストに向けてしっかり準備していることが分かります。目標や方法について具体的に考えて実行することがとても大切ですね。ぜひ参考にしてみてください。
冬休み中はだらだらと過ごすのではなく、計画を立ててメリハリをもって過ごし、年明けのテスト等に向けてしっかりと準備をしていきましょう!!もちろん、我々教師も多いに活用してください。質問や相談は大歓迎です。いつでも待っています。

富士駅前校 勝又秀道

2018年12月14日

三進生、グングン成績アップ!!


2018年11月30日

朝勉強の奨(すす)め

 先日、ある生徒がこんなことを言っていました。「昨日、夜遅くまで勉強していたから眠い」と。がんばって勉強するのは良いことです。しかし、そのせいで寝不足になってしまっては、次の日の授業などの学習内容は全く頭に入ってきませんよね。それでは本末転倒になってしまいます。
皆さんはいつ勉強をしますか?「朝に勉強するのがいい」とよく言われますが、「朝は眠いから、早起きが苦手」や「夜にならないとやる気が出ない」などの理由から夜に勉強をしている方も多いのではないでしょうか。しかし、朝に勉強することは様々なメリットがあり、活用しないのはもったいないんです。今回は、朝勉強のメリットをいくつか紹介したいと思います。

1つ目は、『頭の中の情報が整理されている』
人は寝ている間に、脳の中の情報の整理をします。朝は脳が昨日までの情報を整理し終わった状態なのです。だから、朝は脳が元気でフレッシュな時間帯なので、スッと物事を理解できるのです。朝は脳の「ゴールデンタイム」とも言われ、朝の1時間は夜の3時間・4時間にも匹敵すると言われたりもしています。

2つ目は、『集中を遮(さえぎ)るものがない』
朝は面白いテレビ番組などはあまりやっていません。また、友達からのLINE(ライン)や連絡も朝ならあまり来ません。

3つ目は、『適度な空腹状態を保っている』
朝は寝ている間に夕飯の消化も終わり、適度な空腹状態になっています。実は人間はお腹がいっぱいの時より、少し空腹な状態の方が集中力が上がり、いいパフォーマンスを発揮できるようになります。

4つ目は、『時間制限がある』
朝には登校時間があるので、それに間に合うように出かけなければなりません。人間は締切が見えると、かえってやる気が出るものです。また、制限時間があることで、学習を途中でやめなければならないとき、どうしても今勉強していることの続きが気になってしまいます。スッキリしない時間が続きますね。そのため「あの国語の文章は、このあとどう展開していくのだろう…」「あの数学の問題はどうやったら解けるだろう」などと自分でも気づかぬうちに必死に問題を考えているのです。人は達成できなかった事柄や中断している事柄の方が、達成できた事柄よりもよく覚えているそうです。これを、「ツァイガルニック効果」と言うそうです。

 その他にも、『朝は前向きな気持ちになれる』『気持ちがリラックスしている』『毎日時間を確保しやすい』『昼や夜に復習が出来る』など、朝学習には様々なメリットがあります。しかし、そうはいっても「起きれない 眠い、二度寝してしまう」という方はいるでしょう。そんな人は、まずは朝起きてカーテンを開け、太陽の光を浴びましょう。太陽の光を浴びると脳が睡眠状態から覚醒(かくせい)状態へ切り替わり、体内時計がリセットされます。そのため、頭がすっきりして一日を過ごすことが出来ます。その他にも、朝に少し熱めのシャワーを浴びたり、コーヒーを飲んだり、歯を磨いたりなど、自分の目の覚める方法を見つけましょう。もし、前日に寝るのが遅くなってしまった場合は、無理して起きて勉強せずに、次の日に持ち越してもいいと思います。寝不足になってしまうのが一番避けたいところです。その日一日をぼーっと過ごすことになり、集中力が持続しません。睡眠時間は必ず7時間前後は取るようにしましょう。ぐっすり寝て疲れが取れれば朝は一番快調になる時間帯です。

 今回は、朝に勉強することのメリットをお話ししましたが、もちろん夜に勉強することのメリットもあります。是非ともまずは朝勉強が、自分に合っているかどうかを試してみましょう。合っているようであれば、それを習慣化していきましょう。うまく習慣化できればきっと大きな実力につながっていくことは間違いありません。

富士駅前校 勝又秀道

2018年10月5日

柔道の階級

 今回は柔道の話題です。柔道の畳に使われる「い草」、最近では合成繊維でできた合成畳を使っているところが多いようです。最初に合成畳を使ったのは東京オリンピックの金メダリストであるアントン・ヘーシンクさんで、その理由は、植物検疫(病気などを防ぐ調査)によって、自国に日本の畳を輸入できなかったからでした。
 そんな畳の上で先日、熱戦が繰り広げられましたね。アゼルバイジャンで行なわれた世界柔道です。日本柔道の快進撃、テレビに思わず見入ってしまいました。

 ところで、柔道には身長ではなく体重で不公平をなくしていることは皆さん知っている人も多いでしょう。ではなぜ、区切りのいい数字(例えば男子だと65kg級70kg級など)ではなく60、66、73、81、90、100kgと階級分けされているのでしょう。
実は60kgの次の階級は6をたして66kg級、次の階級は7をたして73kg級、次は8をたして81kg、次は・・。と加える数字にこのような規則を持たせて区別しているようです。(女子の階級も同様です)
お互いに多く練習を積んだ柔道家にとって、体重が多く力が強いほうが有利であることには変わりありません。それでも「柔よく剛を制す」という言葉があるように軽い階級の選手が重い階級の選手に勝つ(例えば秋本啓之氏は高校時代に66kgで全国高校選手権の無差別級を制している)ように技量を積み重ねて立ち向かっています。

 勉強や仕事においても、ここ一番、大事な場面で適切な努力をすることによって大きな成果を上げている人がたくさんいます。時には強く、時には柔らかい頭をもって乗り切っていきたいところですね。生徒のみなさん、勉強に体格は関係ないので、努力の分だけ大きな力となります!一緒に頑張りましょう!

富士駅前校 向井田知之

2018年9月26日

夏の頑張りで大躍進!!


2018年8月24日

ラストスパート!!

 夏休みも終わりが近づいて来ました。皆さんの夏休みはいかがだったでしょうか。充実した休みになりましたか?学校の宿題はしっかりとやり終わりましたか?部活・勉強はしっかりと頑張ることが出来ましたか?
 夏休み明けには、中学3年生は学力調査、中学1・2年生は定期テストが待っています。この夏休み中に「どれだけがんばったか」が数字で結果として出てくるテストです。夏休みが終わるまで残り少しですが、最後のラストスパートをかけ、この夏休み中に「がんばってよかった」「充実した夏休みだった」と思えるような結果が出せるように頑張っていきましょう!!

 富士駅前校では、夏休み明けのテストに向けて暗記の課題テストを出していました。みんな必死に暗記し、合否に一喜一憂し、友人と競い合いながら頑張ってくれていました。8月25日(土)には「夏の勉強会ファイナル」を実施します。ラストスパートをかけて課題テストをクリアし、最高の結果を出せるように一緒にがんばっていきましょう!!生徒のみんなの努力が実るように全力で応援していきます!!

富士駅前高 勝又秀道

2018年7月30日

充実した夏にしよう!!

 夏休みが始まってから、約一週間が経ちましたが、みなさん楽しく過ごしていますか?休みだからといって家でダラダラしていませんか?せっかく長いお休みですから、色々なことを体験・経験するのにはとてもいい機会です。ぜひ、色々なことにチャレンジしてみましょう。
 もちろん勉強もしっかりがんばりましょう!いつもよりも多く時間がとれるので、普段は忙しくてなかなかできない復習や予習などをするのにもってこいです。三島進学ゼミナールでも、夏セミナーで夏休み前の内容の復習と夏休み後の予習を行っています。中3の夏期特訓では中1〜中3の夏前までの5教科の内容を総復習しています。ここで苦手や定着が甘かった部分をしっかりと勉強し、力をつけていけるようにがんばっていきましょう!!
学校  また、学校からの宿題もたくさん出ていると思います。「休みは長いからまだ大丈夫」と先延ばしにしていませんか?先延ばしにしすぎて、夏休みの最後の一週間はずっと宿題をやる、そんな経験ありませんか?三島進学ゼミナールでは、生徒のみんながそうならないように、7月29日に「夏休みの宿題勉強会」を実施しました。多くの生徒が参加してくれました。分からない所は質問し、みんな一生懸命宿題を進めていました。
 中学生は、夏休み明けには中1・2の定期テスト、中3の学力診断調査(学調)が待っています。しっかりと計画を立てて、勉強・部活などに全力で取り組み、充実した夏休みにしていきましょう!!

富士駅前高 勝又秀道

2018年6月30日

努力の成果を見てください!!


2018年6月28日

一週間続く電車の旅

今回は私が経験したシベリア鉄道旅行をお話ししましょう。

皆さんは「一週間乗り続ける電車」と聞いてどんな電車を思いつきますか。
シベリア鉄道は、ロシアのシベリア南部を東西に横断する鉄道です。厳密にはチェリャビンスクという町から東の鉄道部分を指します。一般的にはモスクワからウラジオストックまでの9297kmの区間で(富士駅から東京駅までは直線距離で約120km)、1891年着工、1897年イルクーツク〜ハバロフスク間を除く区間が完成しました。全線開通は1916年で、1937年全線複線化(上り列車用と下り列車用にそれぞれ1線ずつにすること)、1953年以降は電化が進められ、現在は大部分が電化になりました。さらに路線の北方180〜500kmにはバイカル〜アムール間全長3145kmのバイカル・アムール鉄道(第2シベリア鉄道とも呼ばれます)がシベリア開発を目的として敷設(ふせつ)され、1989年営業を開始しました。

 一週間の旅で、食べ物や飲み物、言葉や服装をはじめ気候や治安、人々の体格、交通など多くの違いを実感しました。印象深かったことはアイス(ソフトクリームに似ている)が各駅で7,8人くらいの売り子さんによって(もっといたでしょうか)、線路わきで売られていたこと、夏だったにも関わらず、服装が日本の秋から冬にかけてよく見られる少し暗い印象の服だったことなどです。優しい人たちとも接する機会(ジャガイモをとなりの席の方にいただきました)がありました。
シベリア鉄道は、日本でも映画や舞台、歌の題材として使われているので、周りの人に聞いてみても面白いかもしれません。さて、この話をはじめ、授業では、自分自身で経験することの楽しさを伝えています。夏の授業でも、いろいろな場面でお話ができればと思います。

富士駅前校は、各中学の定期テスト対策がいったん終わり、各中学でテストが返ってきている頃ですね。はじめて定期テストにのぞんだ中1や、最近入塾したばかりの生徒、範囲が広くなった中2、受験生になった中3、立場は違いますが、みな全力で取り組んでいました。
さあ今度は、夏セミナーや、中3夏期特訓で次のテストに向けて準備開始だ!!

富士駅前高 向井田知之


2018年5月25日

富士・富士宮地区 1周年感謝祭実施しました!

 去る5月19日(土)、20日(日)で富士・富士宮地区の三島進学ゼミナール各校舎で「1周年感謝祭」を実施しました。内容は英語を使ったカルタ大会とスライム作りの2本立て。どの校舎も大盛り上がりでした。用意していたポップコーンや、綿菓子や少し早めのかき氷も大盛況でしたね。 ちょっとした授業や勉強も踏まえながら行いましたが、生徒たちも保護者の方々も楽しんでくれた様子でした。勉強も遊びも全力な生徒たち、見ていて嬉しくなりますね。次回のイベントも決定しています!次回は7月7日に、七夕まつりと題して理科実験教室を開催します!ぜひ遊びに来てくださいね!


2018年4月14日

成長のひけつ!!

 学校では新学年がスタートしました。みなさんも、新しい先生や友達など、環境が変わって、緊張したり、ワクワクしたりしている事と思います。4月中に早くこの新しい環境に慣れて、よい生活リズムを作っていきましょう。
 また、今年1年をしっかりと頑張っていくためには、目標を立てることがとても大事です。なんとなく過ごしていては、「努力すること」や「何かを達成すること」は、まず出来ません。しっかりと目標を立てて、それを達成するために「何をしていくのか」、「何をがんばるのか」を考えていくことが大切です。
 また、
 ■学校のテストで10番以内に入る。
  そのために毎日2時間勉強する。
 ■苦手な英語のテストで90点以上を取る。
  そのために毎日単語を10個覚える。
 など、このように数字などを使って、目標は、出来るだけ具体的に考えていきましょう。
 富士駅前校では生徒達が今年の具体的な目標を立てました。より良い1年にしていくために、目標達成に向けて一緒にがんばっていきましょう!!

富士駅前校 勝又秀道


2018年3月22日

高校進学おめでとう

3月15日に公立高校の合格発表がありました。富士駅前校としては開校してから初めて生徒たちを送り出しました。彼ら・彼女らの人生はまだまだこれからです。この先、様々な困難があることでしょう。しかし、三進で培った「ド根性」の精神で立ち向かっていってほしいと思います。

富士駅前校 教師一同

合格の「喜びの声」をいくつか
紹介させていただきます!
富士宮西高校合格
富士南中 松嶋柊弥さん

ぼくの三進での一番の思い出は夏休み中にあった合宿です。ずっと部活ばかりやっていたぼくは勉強を全然やってこなかったため、成績も下がる一方でした。部活を引退してどのような勉強をすればいいか悩む中で3日間の勉強合宿の話を聞きました。ぼくは、今ある差を取り戻すには、この合宿しか無いと思い参加を決意しました。合宿では、ずっと勉強していて、とてもつらかったです。しかし今考えてみると、この合宿のおかげでどんなにつらいことがあっても逃げださない自分になったと思います。これからは今までよりつらいことがたくさんあると思いますが、逃げださず自ら立ち向かってがんばっていきたいと思います。

科学技術高校合格 
富士南中 侮R晴人さん

僕は、夏休みに一番力を入れて頑張りました。毎日三進へ通うことが初めはとても大変でした。しかし、日がたつにつれて毎日5時間ぐらい勉強をすることになれてきました。この体験があったからこそ、受験前などにしっかりと勉強に向き合えたのだと思います。友達が以前、僕にある言葉を言ってくれました。それは、「未来のために今を頑張ろう」です。自分が将来就きたい職業になるには勉強を頑張らなければいけないと改めて思いました。将来、昔から僕を大切にしてくれる家族に迷惑をかけないように、立派な大人になれるように、今を精一杯頑張るしかないのだと思いました。最後まで諦めない力もつける事ができました。

富士東高校合格 
富士南中 下田楓夏さん

私は一番最初に志望校を考えた時から今までずっと変えてきませんでした。しかし、特に何でこの学校を志望したいのかはあまり考えず、勉強をただこなしていたような気がしました。でも、三進で勉強していることで周りの人の勉強への熱意が伝わってきました。すると、今まではなんとなく解いていただけの問題を、しっかりと理解したくなりました。まずは苦手な数学や理科、英語などを頑張りました。ひたすら問題を解いて、解説を見て、理解したらもう一度同じ問題をやってみるということを繰り返しました。やればやるだけどんどんできるようになりました。4月当初に比べると、今では何でもできる気がします。努力は自信に変わることが分かりました。

2018年3月13日

中1・2定期テスト結果速報


2018年3月8日

心機一転がんばろう!!

 進級・進学の季節が近づいてきましたね。生徒たちも、今から新学年になることに、期待と不安で胸がいっぱいだと思います。
三島進学ゼミナールでは、一足早く、3月から新学年の授業がスタートします。何事もスタートが肝心です。3月中に新学期へ向けての準備がしっかりと出来るかどうかで、4月以降に大きく差がつきます。好スタートが切れるように、気持ちを新たに一緒にがんばっていきましょう!!

 さて、3月から富士駅前校に新しいメンバーが加わりました。教師一同、心機一転、今まで以上に全力で生徒たちを指導していきます!!

富士駅前校 勝又秀道



左からサナスタ・英語担当:西條 友莉亜、数学・理科担当:勝又 秀道、英語・社会・国語担当 :向井田 知之